いつだってキラキラ

好きと可愛いと幸せに溢れた言葉たち

ステージで輝く人が好き

 

SixTONESの初の外部ライブ出演となった、YouTube FanFes行ってきました。

ダメ元で応募したつもりが当選しまして、スタンディングだったんですけども、SixTONESの大きな歩みを、歴史の中できっと大事な1ページを目の当たりにしてきました。

 

ジワジワと、SixTONESがメジャーに出て行く事を、勢いを増して波に乗れていることを、新世代として進歩を遂げていることを実感しております。時代が変わる、その狭間にいる、凄い。

 

 

 

ステージで輝く人が好き

 

これは少し前に明確に気づいたことだったのですが、YTFFのSixTONESを見ていて、やっぱりそうだなぁと改めて思ったことです。

 

 

初めての外部ライブ、滅多にないジャニーズファン以外にSixTONESを見てもらえるチャンス、こんなタイミング絶対逃すわけにはいかないSixTONESの気合いが違った。いつもと明らかに違う。もちろんファンが見に来るライブも気合い十分に全力で挑んでるけど、そういう時とは違う気合いがあった。私はファンだし初見でもないけど、YTFFでの圧倒的な雰囲気とパフォーマンスにはただただ魅了されっぱなしでした。ほんと、このチャンスにかけてるんだなって、6人ともこのグループにかけてるんだなって思いました。

 

そういった姿勢がステージ上で現れる時ってほんと、人って輝くんです。

輝いてるな〜って。SixTONESの場合は輝くそれ以上にギラギラでしたけどもね笑

 

だから、なんというか、その瞬間、ステージに、命がけで望んでるくらいの熱量で、ステージに挑んでる人を見るのがわたし、大好きなんです。

 

 

 

 

 

 

それとその”ステージで輝く人が好き”っていうことに通ずることだと思うんですけど、これは推したいと思う子達の共通点で、パフォーマンスにおいて総合的表現力の高い人が好きです推しです。

 

 

YTFFで見た松村北斗くんはやっぱりずば抜けて私の好みの魅せ方をしていて、うわ〜〜〜〜〜好き〜〜〜〜〜〜と言葉にならないほど彼のパフォーマンスに魅了され、好きだなという気持ちで満たされました。気合いの入り方がわかりやすいくらいにキレキレなダンスも、ロックに叫ぶように歌ってたAmazing!!!!!!のソロパートも、客席に背を向けて手を広げているその曲中での立ち振る舞いも、すべて、ど直球に、好き。

www.youtube.com

 

あと、私モーニング娘。’18も好きなんですけど、そのメンバーである佐藤優樹ちゃん。あの子もまた表現力に長けていて、彼女が歌って踊っている姿がほんっとに好きなんですよ。映像越しで見てもあまりのパフォーマンスのかっこよさと時に見せる可愛さに胸打たれてるのに、ライブとなると本当に彼女のパートが来る度に私好き過ぎて好きな気持ちに溺れて死ぬんだと思うくらい、たまらなく彼女の唯一無二のパフォーマンスが好きなんですね。

www.youtube.com

(オレンジのワンピに薄紫のタイツ、エメグリ?水色?のヘアバンドして髪をおろしてる子が佐藤優樹ちゃんです)

 

 

 

最近1週間のうちに両者共に見る機会があって、二人は全然違うけど似てるなって、好きな理由が一緒だなと思った。

熱心に応援してなくとも、例えば関ジャニ∞の安田くんやKis-My-Ft2の北山くん、Juice=Juiceの段原瑠々ちゃんとか、こぶしファクトリー井上玲音ちゃんとか、パフォーマンスを見ていて惹かれる子が私は好きだな〜

 

アイドルを好きな理由、ハマる理由はそれぞれだけど、私はパフォーマンスに重点をおくタイプで、とにかくステージで輝くアイドルを見たい!見続けたい!の一心です。

彼ら彼女らのステージを大切に目に焼き付けていきたいなとなお一層強く思っているのでした。