いつだってキラキラ

好きと可愛いと幸せに溢れた言葉たち

聡ちゃんへ

 

このブログを開設して1年、それはつまり私が松島聡くんを担当としてSexyZoneを応援しようと決心してから1年が経ちました。

 

 

昨日、聡ちゃんの誕生日でした。

 

好きな人のおめでたい日だなって、21歳になるんだなって思いながら、でも少しおかしいことには気づいていました。何かが聡ちゃんに起こってるって察していました。ブログの更新が途絶えたこと、生放送番組の出演が取り止めになったこと、ケンティーが聡ちゃんのお誕生日をお祝いするブログを書かなかったこと。

 

 

 

活動休止

 

 

そんな発表がされるなんて驚いたよ。昨日明らかに何かおかしいと思って色んなこと考えて、でも大事に至らないといいなってそれはファンの勝手すぎる希望なんだけど、活動休止とかそういう寂しい発表は聞かないといいなって思ってた。っていうことは頭に過ぎったことではあった。でもほんとにすごい驚いたし驚いてる。悲しいとか寂しいなとかよりびっくりとショックでまだちょっと理解が追いついてない。私はそういう状況。

 

 

 

 

 

 

 

なんでも一生懸命に取り組むが故に反響を過敏に捉えてしまうことから、緊張状態が続いてたことが原因なのではないか。 という事務所側からの文章を読んだ時、そうだよねって思った。

 

 

 

この1年だけでも聡ちゃん凄い変わったなって思うところたくさんあった。それは努力した証だよ。ちょっと頑張りすぎたんだと思うし、でもそれは私達ファンを喜ばせるためにやってくれてたことで、嬉しかったし嬉しいけど、頑張りすぎたんだと思うの。私、聡ちゃんのその一生懸命さやまっすぐさが素敵だって思ってるし、好きなところだし、尊敬してるところなんだ。お休みすることも大切ってパンダのキャラクターが言ってたからきっとそうなんだと思う。私は寂しくて仕方ないし4人のSexyZoneのパフォーマンスみて私の視点の置き場がないなぁってことでハッとしたけど、やっぱり聡ちゃんがこれから先も長く幸せに活動してくれるためには、きっと今休養を取ることが必要なんだよね。

 

 

 

 

いまはとにかく心も体も休めて、ゆっくりでいいから、いつまでも待つから、また元気な姿を見せてね。って書きながら泣いちゃうじゃん。

 

申し訳ないだなんて言わないで、マイペースにね。ほんとにいつまでも待ってるから。

 

 

 

 

1日遅れちゃったけど、誕生日おめでとう。

どんな時でも聡ちゃんが大好きだよ。