いつだってキラキラ

好きと可愛いと幸せに溢れた言葉たち

ジャニーズJr.の未来はどこだ

ついに、2018年1月17日

4年もなかった新グループデビュー決定のお知らせが、

3年間ほど続いた今のジュニアの体制が動く時が、きた。

 

 

King & Prince  

 

各グループが結成された2015年からジャニーズJr.を牽引してきたであろう彼らが、ついにデビューを勝ち取った。今回に限っては本当に勝ち取ったという表現が最適だと思う。

 

Mr.KING とPrince、3人組でそれぞれ活動し、時々一緒にやったりやらなかったりな関係性だった2組が、ジャニー社長が一つのグループにしてデビューさせる考えがなかったというこの6人が、話し合って直談判に行って、ジャニーズ事務所の重鎮を説得させたんだ。立派に勝ち取ったデビューというスタート地点。

 

もしこの6人の直訴しようという動きがなかったら、一体次のデビューはいつ誰がする予定だったのか考えるときりがないし怖すぎる。

 

 

まずは。

平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くん、岸優太くん、岩橋玄樹くん、神宮寺勇太くん、King & Prince 、CDデビュー決定、本当におめでとうございます!

 

デビューしてからも大変なことだらけだろうけど、6人で決めた道を確かに歩んで行ってね。陰ながら、横目で見ながら、小声で((ガンバレー))と応援していくと思います。

 

それと、沢山ジュニアがいる中での、彼らより先輩がゴロゴロといる中でのデビュー。本人達も色んなことを思っているに違いないけど、その彼らの先輩にあたるグループのファンである私としては、とにかく堂々としていてくれと思う。

 

ちょうどデビュー発表の前日のPON!の取材で平野紫耀くんが言っていた言葉、しびれました。正直、抜けてるイメージが強かった我らのエース平野紫耀くんがちゃんと色んなことを感じながら、覚悟しながら、背負いながら、エースというど真ん中に立ち続けていてくれたことが嬉しかったです。

 

それとキンプリのファンたちにも言いたい。同情なんていらないから、どうか自分たちの応援しているグループが良い方向に向かっていけることを、それだけを祈って、前を見て共に歩んで行ってほしい。それが第一。ここからがスタート、よそ見してる場合じゃないよ。そんなことしてるなら我が軍がウサギとカメみたいに後々すごい勢いで追いかけて抜かすからねって私は色んな同情ツイートを見ながら思ってます。

 

 

 

そして、今後のジャニーズJr.はどうなるのか。

ずっとフロントにいた6人がJr.からいなくなることは、大きな変化が見られるはずだから、ドキドキハラハラしてます。

 

と考える間も無く、キンプリデビュー発表から2日後にはジュニア祭り開催の発表が。

しかも、SixTONES 、SnowMan、Love tune、Travis Japanの4組がそれぞれ横浜アリーナで単独公演を開催することも発表された。

 

横アリ単独 Σ(・□・;)

 

みんなそれ埋められるくらいファンがいることが認められた結果だとしたら、本当に凄いこと。4グループとも実力派だから、広い横浜アリーナを最大限に生かしたステージを作ってくるんだろうなあと思ってます。まだ当落出てないのでどの公演に行けるか分からないんだけど。

 

ちょいちょいTwitterで、これは単なる楽しい祭りじゃなくて、次のデビュー争いなんじゃないか、試されてるんじゃないか、そういう声を聞くことがあります。

確かにそうかもしれない、というか私はいつでもJr.は試されてる気がしてます。

だから、私たちファンは自分たちが応援しているグループの公演を全力で楽しんで、盛り上げるだけだな!と前向きに考えてます。何より、ずっと望んでいた沢山のファンが一度に入れる単独公演だからとっても楽しみです。

 

 

 

誰がJr.のトップに立つのか、誰が推されていくのか、次のデビューは誰なのか。

 

ジャニーズユニバース第一弾アーティスト

という妙な書き方のせいで、近々またデビュー組が誕生するのかと期待してしまう。

それが我が軍だったらな〜なんてね。

 

今本当にスペックは高い子が多くて、グループもたくさんあるから、事務所は一体この状況をどうしようとしているのか。簡単に人気グループを引き裂くような事務所だからとっても怖いんだけど、より多くの頑張ってるジャニーズJr.が幸せになれるといいなあと願ってます。

 

今あるグループのそうだし、無所属で頑張っている人たちもたくさんいるし、関西も沢山素敵な子が集まってる。狭き門であるデビューという道、数少ない(かもしれない)そのゴールのようなスタート地点に立てる人は誰なんだろうな。

 

私は自分の応援しているグループにとっても自信があって誇りを持って応援しているし、きっと上手くいくと思っているので、これからがまたとっても楽しみです。

 

ジャニーズJr.の未来はどこだ。